食材 青物野菜
『生で食べていいんだぜ。』
5月10日(土)
『唐突ですがルッコラって野菜を知ってますか?あの個性的味はやみつきですよね、じつはスズシロ科で大根族なんです、ちなみにイタリー等地中海地域って根っこにあたる白い部分食べナインですかね?、話は変わりますが先日食べた温野菜料理が最高、その名も 焼き筍のアンチョビソース 上手に湯がいて灰汁抜きした若竹の子のソテー、香ばしさとシャキシャキな歯触りがGOOD!、この料理は我らがカッチャン(パッパーレの田崎シェフ)じゃなくて さすらいの料理人、元ラ・コルダ(名店は蜃気楼?)のシェフT氏の即興料理、近々オープン予定の謎のレストラン棕櫚(詳しくは後日)の準備期間での出来事でした、料理人って野菜が時期的に値が上がったりするとプンプン怒ったりするもんです、でも原価率悪くてもサラダはしっかりと用意しておいてくれます、えらい!,でも季節物の野菜が一年中売られてるのもチョット変かもしれない、たとえば真冬に食べるスイカって嫌じゃないですか?、昔の人の知恵による保存食の味噌漬けやピクルス、ドライトマトとか茸のオイル漬けやチーズ味噌醤油、これからの時代の食文化はどーなるんでしょう、青梗菜(チンゲンサイ)ごときの戯言でした。